暑い夏に編む糸は 最終回

最後はリネンが入っている糸のご紹介です
amirisu株式会社 2021.08.04
読者限定

今日は奈良は幾分か過ごしやすい気温です。明日からはまた灼熱のようですが。

そんな時の強い味方がリネン。リネンが編む糸としては一番涼しい糸ですので、本当に真夏に自分が編んだものを羽織りものではなくプルオーバーとして着たい方は、リネン100%をお選びください。

とはいえ、今回は、何かとリネンが混ざっている糸のご紹介ですので、WoolfolkのStraをピックアップ。いつものように成分をチェックすると、50% Ovis 21 Ultimate Merino®, 50% Linen となっています。このメリノの前についている英語ですが、環境に配慮し最高級の羊を育てている牧場が独自に作った品種のメリノウールの名前。詳しくはamirisu21号をお読みくださいね。ということで、最高級ウールとリネンの組み合わせがStraです。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、553文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン