Mystery Kalを楽しむには

Kalの楽しみ方第二弾です
amirisu株式会社 2021.09.11
読者限定

本日2回目のミステリーカルのお話し。今日は糸選びやショールを編む以外の楽しみについてお話ししようと思います。

8月後半、「さあ、編み物シーズン到来!」といった気持ちだったのに、緊急事態宣言が再び発令され、感染人数も大幅に増え、お客様がお店に来にくい状態になっていました。

家に閉じこもっているお客様に、なにか楽しいイベントを!ということで、グルグル考え続けた結果、今回のミステリーカルをやることにしたのです。そう、これは家にいても楽しめる参加型イベント。InstagramやTwitterに投稿したり、他の方の糸や進み具合を見たり、私の質問ができるInstagramライブに参加したり、毎日のワクワクがこのKalで生まれたらいいなと思っています。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、503文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン