撮影のお話 – DARUMA Collection 2021 Sublation

ただいま予約受付中です。発売は9月1日の予定です。
amirisu株式会社 2021.08.06
読者限定

前回の配信では、今年の書籍はイギリスのファッションをテーマにしてデザインをしてもらったというお話をしました。

撮影場所については本を出すたびに悩みに悩むのですが、今回はテーマがあったので、田園っぽい風景でと思うと、自然と北海道が浮上しました。帯広あたりは大好きで、何度も一人旅や家族旅をしています。一昨年に家族で訪れたヨークシャーファームさんが真っ先に浮かび、お願いをしたら快諾してくださいました。ヨークシャーファームは、イギリスっぽいレンガの邸宅風の宿で、同じ敷地内で牧羊も行っています。滞在客むけに羊飼い体験があり、子羊にミルクをあげたりすることもできます。レストランでは羊肉の料理も食べられ、とっても素敵な場所です。

とはいえ、撮影隊で遠くに行くのは初めて。いつもは皆の予定を数日押さえておき、天気を見ながら1週間前くらいに撮影日を確定させるものなのですが、北海道となると飛行機を取らなければならないし、1日では天気が悪かったときに最悪撮影ができないので、必然的に3泊4日に。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1159文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン