暑い夏に編む糸は

夏にも編み物を楽しみたい方に向けた糸の紹介です
amirisu株式会社 2021.07.29
読者限定

もうすぐ8月。オリンピックを見ながら楽しく編み物をされている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん私もその一人。毎日編み物しています。

とはいえ、連日の猛暑。冷房がきいた部屋で編めば問題はないとは言うものの、少しでも涼しい糸の方が有難いに違いありません!そこで、夏に編むピッタリの糸をシリーズでご紹介します。今回は、夏糸と言えば・・のリネンやコットン100%の糸はご紹介しません。初心者でも楽しくきれいに編める糸のみを張り切って紹介します。

さて、まずは編みやすい糸の特徴とはなんでしょうか。見極めはとても簡単、糸の成分をチェックするだけです。選んだ糸がウール・ヤク、もしくはアルパカが混ざっているかどうかを確認してみてください。ウールシルク・ウールリネン・ウールコットン・ヤクシルク・ヤクコットンなどなど。単体では編むのが難しいシルク・リネン・コットンも編みやすい冬糸が混紡されていると俄然扱いやすい糸に大変身します。伸びる素材って大事なんですよね。暖かい素材が入っている分、とっても涼しくはないですが、春秋や冷房がきいた部屋では問題なく着られるものが編めますよ。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、281文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン