徳子の胸の内 - まずは自分で考える

間違ってもいいから、考えてみようというお話です。
amirisu株式会社 2021.07.14
有料限定

講師業を長く続けると、「自分で考える」という行為を放棄している方がいかに多いのかに驚かされます。

情報過多のこの時代、検索すれば正解と思われることにはすぐにアクセスできますし、SNSも自分好みの情報がじゃんじゃん流れてきて、それをただ受け取っているだけで毎日は問題なく過ぎていきます。考えれば、このレターだってその一環ですよね。

せっかく編み物というクリエイティブなものをやっているのだから、色々考えてやったらどうなんだろうと常々思っているわけです。間違ったとしても、大した損失ではありません。糸はまた解いて使えます!

この記事は有料読者限定です

続きは、395文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン