落合徳子のつくりかた 「謝らない子供」

お待たせしました、1回目お届けします!
amirisu株式会社 2021.07.06
有料限定

書く書くと言って温存していた「落合徳子のつくりかた」。1回目をお届けします!

あれは、おそらくクラシックギターをすでにやっていたことを思うと、小学校2年生か3年生だった頃かと思います。

私はとにかく楽器の練習が嫌で、何とかやらないで済む方法を色々考えてはいたのですが、その頃の親との約束で、「17時に家に帰って30分練習する」を言い渡されていました。

この記事は有料読者限定です

続きは、868文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン